*ベーシックコース*


普段着から礼装までの一通りのレッスンです。全10回です。
(着物の着方は毎回レッスンいたします。)

(カリキュラム内容はご希望に合わせて変更できます。)


●受講料

教室稽古:23,500円

1回目 肌着、長襦袢、着物の着方
2回目 着物の着方
3回目 名古屋帯のお太鼓の結び方
4回目 名古屋帯のお太鼓の結び方の復習
5回目 名古屋帯のお太鼓の結び方の復習
6回目 半巾帯の結び方@
7回目 半巾帯の結び方A
8回目 名古屋帯で角出し結び
9回目 袋帯の二重太鼓の結び方
10回目 袋帯の二重太鼓の結び方の復習




●カリキュラム内容

1〜8回目 

普段着コースと同じ内容です。

9〜10回目 袋帯で二重太鼓の結び方

袋帯で二重太鼓を結びます。名古屋帯の一重太鼓と手順は少ししか変わらないため、一重太鼓の復習にもなります。
(※普段着用の「洒落袋帯」も、同じ結び方です)



●ご準備いただくもの

▼初回

・足袋 (足袋ソックスでも可)
・肌着 (肌襦袢と裾よけ、着物スリップなど)
・長襦袢
・着物
・腰紐 4本
・伊達締め 2本
・衿芯
・フェイスタオル 3枚 (なるべく薄手のもの)
・ハンドタオル 1枚 (なるべく薄手のもの)
・ガーゼ 100〜130cmくらい (必要な長さに個人差がありますので、お持ちでない方は初回にご相談ください)
・着物クリップ 1つ (小さめのものが使いやすいです)

※基本的に「着崩れしにくい紐使い」の着付けをお教えしておりますが、
お持ちの便利グッズを使用して「少しでも楽な着付け」をご希望の場合は、
お気軽にお申し付けください。

▼3回目以降はこちらも
・名古屋帯
・帯揚げ
・帯締め
・帯枕 (ガーゼがかかっていない場合、ガーゼ150cmほどが必要です)
・前板
・腰紐 (仮紐として使いますので、短めの紐でも代用可)
・着物クリップ 更に2つ (洗濯ばさみでも代用可)

※お太鼓結びは、帯の傷みが少ない「結ばない」方法をお教えしていますが、
ご希望の方には手結び(昔ながらの「結ぶ」方法)をお教えいたします。
お気軽にお申し付けください。

(レッスン後、お着物でそのまま帰られる方は、草履または下駄もお持ちください)